内田康夫先生の代表作、浅見光彦シリーズ

その中で、浅見光彦役をしていた~沢村一樹さん


昨日の浅見シリーズ31「箸墓幻想」で、沢村さんは卒業だそうです

印籠の代わりに、なにか疑われ、身元照会されると…?
必ずうろたえ、警察庁刑事局長のお兄さんが電話に出て、所轄署のお偉方が態度を変える。
あの場面はいつ見ても、おもしろい


浅見シリーズは、いろいろな場所の歴史が関係し、人間性が深く関わっている作品です。


沢村さんの光彦役は、気楽なおぼっちゃんが探偵になると真面目になるところが、ピッタリでしたね。


違う局では、中村俊介さんが光彦役ですよね。

今度は、誰がもう一人の浅見光彦役になるんでしょうか?