長野県上水内郡信濃町出身の江戸時代の俳人

小林一茶の映画「一茶」が

2017年公開するそうです。

小林一茶といえば、

たくさんの俳句があります。


やせ蛙まけるな一茶これにあり

雀の子そこのけそこのけお馬が通る

我と来て遊べや親のない雀

などなど。

素朴で、親しみやすい俳句を数多く詠んでいます。


一茶役をリリー・フランキーさん

継母はつを中村玉緒さん

弟仙六役を伊藤淳史さん

一茶の妻菊役を佐々木希さん

が演じるとのこと。

おー豪華な俳優陣ですね~

信濃町でも撮影があるそうですが、すでに長野県内で撮影が始まっているそうです。

公開が楽しみですね。

もし見られるなら、撮影風景も見てみたいですよね。